出展者情報
不登校サポートネット
団体紹介
不登校の子どもを持つ保護者の悩みを共有し、未来を共に考えていくための場づくりをしています。福岡市西区生涯学習推進課と協力して、「不登校を考える会」「不登校を考える親の集い」を開催しています。2012年から福岡市教育委員会生涯学習課との共働事業「不登校よりそいネット」をスタート。相談電話「不登校ほっとライン」、当事者の語り合いの場「不登校の悩み語り合いませんか」、啓発活動「不登校セミナー」「不登校フォーラム」開催、学校保護者の会への協力などを行っています。2016年度「ふくおか共助社会づくり」県知事表彰されました。不登校理解の啓発及び当事者のため『ふくおか不登校読本』『こども未来読本』を発行。
出展内容
冊子販売。『こども未来読本〜だいじょうぶ、未来は君を待っている〜』(500円)「普通」って何だろう? 親子って?15歳からの未来の選択肢は学校だけ?いろいろな生き方、未来のかたちがあります。 読んだ後、勇気が湧いてくる本。 『ふくおか不登校読本』(500円) 不登校の日々を乗り越えて、今では笑顔で過ごしている若者たち、保護者たちの生の声を掲載しています。その他不用品、手作り品バザー。