出展者情報
NPO法人つなぎteおおむた
団体紹介
本年2月に認証を受けたばかりのNPO法人です。私たちは、東日本大震災復興支援活動時に『いざ何か起きた時になって、さぁ頑張ろう・協力し合おう、というのでは遅い。平常時の個人・家庭の知識や備え、地域の繋がり・信頼関係こそが大切だ』ということを学びました。このことを地元に活かすため、自然災害や人為的災害への備えと対応について、個人や団体、民間や行政等と協力し合い、各種講座開催(防災ゲーム:クロスロード、防災運動会)や、情報発信(被災地写真展、各種団体からの依頼による被災地視察研修の企画・アテンド、物販)、他団体運営支援等を行っています。また広域避難者の拠り所として「お茶っこの場」を毎週1回開催中。
出展内容
*宮城・福島・熊本の、主に障害者就労施設で作られた商品の販売。(宮城県:経木のメモ帳とハガキ・繭玉製のくまモン、福島県:木綿糸を巻いたボールペン・ティッシュカバー、熊本県:馬油石鹸、東北から九州への広域避難者:ネームストラップ)*ボールペン作りのワークショップ。(材料は福島県内の障害者就労施設にて準備)また、販売やワークショップを通じた、被災地の現状の紹介。